スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:--:--   [スポンサー広告]
 明日からシンガポール!!
ムスメの春休みに合わせて明日から5日間シンガポールに行ってきま~す。イエーイ!!(v^-^v) ドモドモ♪
初訪問国ということと、高齢の父が一緒ということで観光ツアーで行くのですが、「超ひきづり回し」の○ラピックス・ツアー。
分刻みのスケジュールらしいです。(大丈夫なのか?パパ!)

ところで、シンガポールにも韓流って来てるのかな~?
出来れば怪しげな露天なんかも物色して来たいと思います。ウフフヽ(  ̄ー ̄)ノ ウフフ
では、行ってきま~す!




2006.03.26 Sun 22:04:03   comment:4   trackback:0   [こんなこと・・・]
 本日、胃カメラ飲みました。
年末・年始の暴飲暴食のツケが今頃になってやってきました。
元々、消化器系が弱いワタクシは、体調が悪いとすぐに胃に負担が来てしまい、
今回は少し長引いていたので思い切って近所の開業医に足を運びました。
10年くらい前にも飲んだことあるんだけど、

今回は鼻から入れる胃カメラ初体験。

先日テレビで「口から入れるのよりもずっと楽!」というのを見て、期待していたが、
正直そうでもなかった!

まず、肩に筋肉注射をされ、次に胃の中の泡を消すための白いシロップを飲む。
ココまでは口から入れる胃カメラと同じ手順。

そして鼻を通りやすくするためのスプレー(鼻づまりのときに使うシュッシュッ!ってヤツ)を入れて、ドロっとした麻酔を片方の鼻に。
この麻酔を上向きで10分間鼻の中に留めるんだけど、コレがツライ!

気管の中に入ってくると苦しくて飲み込んでしまった。
看護婦さんは飲み込んでもいいって言うんだけニガくて喉を通るときにオエーってなるので飲むのはおススメは出来ません!

そしてしばらくすると麻酔も効いてきて(でも意識ははっきりしているので会話も出来ます)
いよいよ胃カメラ。

もうこのときのワタクシの心臓はバッコンバッコン!!
「緊張してるねー。肩の力抜いて~。」
って言われても、無理!(←へなちょこ)

「せ、先生、もし癌が見つかっても告知しないでくださいね!」
と懇願するワタクシ。(半泣)
「はいはい、未告知ね?じゃー何かあったらダンナさんに連絡するから!」
と軽ーく含み笑いのの先生。

スコープは従来のものよりかなり細くなっていて、痛みは殆ど無かった。
ただ、最初十二指腸まで行って胃に戻り空気を入れてグルグルされる時は、やはり気持ち悪い。

「ココにポリープがあるねー。会話できる?」
とモニターを見ながら先生が説明してくれる。
でも、そのポリープという言葉にもーヘロヘロ!会話する余裕なし!

無理です!先生!(大泣)

結局ポリープが数個見つかったが、
「胃のポリープは殆どが良性。表面もきれいなので問題ないよ

という言葉を信じる。

帰宅する頃には麻酔も切れ、普通に昼食を取る。
夕べの9時から何も口に入れてなかったし、検査も済んでホッとし、
やたらと食が進む。コレがあかんねんなぁー!!(ポリポリ)

妹からの電話で、ポリープのことを報告するが、
「お姉ちゃんみたいに、ちょっとしたことですぐ病院行って
検査する人は絶対アタシより長生きする!」
と太鼓判を押され、少しホッとする。(笑)

やはり40歳過ぎると一年に一度の検査はしたほうがいいそうだ。
会社の健康診断ではバリウムが殆どだけど、検査は胃カメラの方がずっと楽。
あまり楽しくはない体験だけど、健康のためには、たまにこういうのもやっとかないとね!
2006.03.17 Fri 00:06:57   comment:6   trackback:0   [こんなこと・・・]
back | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。